福知山市の泌尿器科 ひろた泌尿器科クリニック

ひろた泌尿器科クリニック

〒620-0940
京都府福知山市駅南町1丁目283番

0773-45-8571

FAX 0773-45-8572

メインメニューを開く

亀頭包皮炎(小児)

おちんちんが痛い、おしっこする時に痛い、と訴えます。おちんちん全体や先のあたりが、赤っぽくなって腫れてきます。先から膿の汁が出ることもあります。抗生物質の軟膏を塗ると良くなります。炎症が強い時や、薬をぬらしてくれないときは、抗生物質の飲み薬を処方します。

亀頭包皮炎(成人)

細菌が原因の場合

おちんちんの皮をめくると、真っ赤に炎症をおこして膿が付着しています。
ブドウ球菌、溶連菌、大腸菌などが原因です。抗生物質の軟膏と内服で良くなります。来院の直前にシャワーで洗浄してから来院されると、診断が難しくなることがあります。おちんちんの皮(包皮)が硬くなって、皮をむいたり勃起した時に皮に亀裂ができて治らない場合は、糖尿病が原因のことがあります。

カンジダ(カビの一種)が原因の場合

亀頭に炎症がおきて、かゆみや違和感を感じます。亀頭が赤くなったり、白っぽい膜やカスが付着します。包茎の場合は症状が出やすいです。治療は、亀頭を清潔に保つこと。洗いすぎるのもよくありません。抗真菌剤の軟膏を塗ると改善します。