泌尿器科
腎臓内科
 
福知山駅からすぐ
☎ 0773-45-8571

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

癌の診療について

前立腺癌について

早期診断には、PSA検査と直腸診が重要です。
PSA検査は血液検査で調べます。直腸診は、おしりの肛門から指を入れて、前立腺にしこりがないか調べます。

前立腺癌が疑われる場合は、前立腺針生検という精密検査が必要になります。ただ、PSAの高い方が全員前立腺針生検を受ける必要はありません。
診察させていただき、生検が必要かどうかを判断させていただきます。

前立腺癌と診断した場合は、病気の進み具合、患者様の全身状態、患者様のご希望を総合的に考えて、治療方針を提案させていただきます。 手術を希望される患者様には、福知山市民病院や大学病院などを紹介させていただきます。
放射線治療を希望される患者様には、福知山市民病院を紹介させていただきます。
お薬によるホルモン療法(内分泌療法)や各治療後の経過観察は当院で対応させていただきます。

 

膀胱癌について

胃癌、大腸癌、肺癌、乳癌などとちがって、膀胱癌のがん検診は一般的に施行されていません。
しかし、尿潜血がつづく方、特に喫煙される方は、一度検査をお勧めします。
見た目で尿に血が混ざり、尿の色が 赤色・赤ワイン色・ピンク色 などになったことのある方は必ず受診して下さい。

当院では、内視鏡で腫瘍を切除された方の手術後のフォローアップも行っています。

当院で行っている検査
  • 尿細胞診検査
    尿の中にがん細胞が含まれていないか調べます。
  • エコー検査
    膀胱に尿を貯めた状態で膀胱内をエコーで観察する検査です。
  • 膀胱の内視鏡検査
    尿道から膀胱内に内視鏡を挿入して、膀胱内を観察する検査です。
    当院では、痛みの少ないやわらかい内視鏡を用いてます。

 

腎癌

最近では、多くの場合が健診や人間ドックで見つかっています。
早期の場合は症状がないので、お腹のエコー検査を受けることが重要です。
ここ数年間お腹のエコー検査をうけておられない方は、一度受けてみることをお勧めします。

 

精巣腫瘍

片方の精巣にしこりがあったり、痛くないけど腫れてきます。
異常を感じる場合は、エコー検査を受けることが重要です。